\ 初回1,980円!公式web限定 /

お試しパック付き!

LIVEDOG 公式HP

リブドッグ(LIVE DOG)愛犬ドッグフード口コミ・効果~通販販売店舗情報まとめ!

リブドッグ(LIVE DOG)は、ただ長生きするのではなく「健康に長生きしてほしい」愛犬のためのドッグフードです。

100%国産原料&ノンオイルコーティングにこだわり、さらに大大大注目成分!「パディナパボニカ」が配合されています。

パディナパボニカは骨の新陳代謝を助ける効果が期待されていて、生涯自力で歩ける犬ライフを送るために大切な「骨活」をサポートしてくれます。

人間が100年生きる時代、犬も生活環境と食べるものに気を付ければ20年は生きられる可能性があるんだそう。

寝たきりではなく、健康に長生きできるよう愛犬の食生活を見直したい人にドッグライフはおすすめです。

\ 初回1,980円!/
対象年齢全年齢オールステージ
犬種全犬種
原材料100%国産(主原料:鶏肉)
アレルゲン小麦粉(グルテン)フリー
添加物無香料、無着色料、保存料不使用
酸化防止剤天然由来
特徴ノンオイルコーティング、パディナ配合、ヒューマングレード
内容量1.5kg
初回価格1,980円
100gあたりの価格132円~256円

リブドッグの口コミ・評判

リブドッグ(LIVE DOG)を実際に愛用している方とお試しモニターされた方の口コミ・評判を集めました。

リブドッグ口コミのPOINT
  • 食いつきは良いor悪い?
  • 涙焼けや糞便などの健康効果ありroなし?
  • アレルギーは大丈夫?
  • コスパは良いor悪い?

以上4つのポイントでリブドッグの悪い口コミ&良い口コミをまとめました。

リブドッグの悪い口コミ・評判

リブドッグ(LIVE DOG)の悪い口コミ・評判では、「値段が高い」という理由のレビューが一番多かったです。

ただ高価ではあるものの、リブドッグのドッグフードとしての質に対しては満足している方が多いです。

リブドッグ低評価の口コミ1【値段が高い】

パグ|4歳

リブドッグ質も良いし食いつきも良いし、凄く良いドッグフードだと思うのですが、値段が高いのだけがネックです・・・。もう少し安くしていただけると嬉しいです。

リブドッグ低評価の口コミ2【軟便・下痢】

コーギー|6歳

食いつきは悪くありませんが、うちの愛犬には合わなかったようでうんちが柔らかく下痢気味になってしまいました。
良さそうなドッグフードだったので残念です。

リブドッグの良い口コミ・評判

リブドッグ(LIVE DOG)の良い口コミ・評判のレビューでは、「食いつきが良い」「うんちの調子が良い」という理由で高評価にしている方が多いです。

またリブドッグは総合栄養食で関節や骨をサポートしてくれる成分も含まれるため、他のサプリをあれこれ足さなくてもリブドッグ1つで補えるという点も高評価の理由の1つになっていました。

リブドッグ高評価の口コミ1【食いつきが良い】

フレンチブルドッグ|1歳

我が家にやってきてからずっと同じドッグフードを食べていたので少し不安ではあったのですが、リブドッグに替えても相変わらずの食いつきでした!(笑)

お試しモニターの口コミ

柴犬|6歳

リブドッグをお皿に出してあげるとすぐにガツガツ食べ始めて家族全員ビックリしました。犬も味をちゃんと選んでるんだなぁと改めて実感しました。

ブログの口コミ

トイプードル|14歳

老犬でなかなかご飯を食べてくれず、少量でも栄養価の高いフードを探していたところリブドッグを見つけました。
リブドッグに替えてからは今までより沢山食べてくれるようになり一安心です。

SNSの口コミ

リブドッグ高評価の口コミ2【糞便の調子が良い】

トイプードル|14歳

リブドッグになったとたん食いつきが変わりました!うんちの臭いもしなくなり部屋の中も快適です。

公式HPの口コミ

コーギー|年齢不明

リブドッグに替えてから今までのドッグフードよりよく噛んで食べるようになり、糞の調子が良くなりました。
足腰に負担のかかりやすい体型なのでサプリでケアしてあげた方が良いのとも思っていましたが、リブドッグは総合栄養食なのであれこれサプリを買わずにケアしてあげられるのも良いと思います。

ブログの口コミ

リブドッグ高評価の口コミ3【涙やけがなくなった】

柴犬|6歳

リブドッグをあげるようになって涙やけがなくなりました。毛艶もよくなったと思います。

ブログの口コミ

リブドッグ高評価の口コミ4【アレルギーでも安心】

トイプードル|14歳

うちのワンコはお肉のアレルギーがあって鶏肉以外はダメなんですが、リブドッグは九州産の若鶏が主原料、野菜や穀物も100%国内産なのでうちのワンコにも安心して与えられます。

SNSの口コミ

リブドッグの口コミ・評判まとめ

リブドッグ(LIVE DOG)の悪い口コミ&良い口コミを簡単にまとめるとこんな感じです。

BAD|悪い口コミまとめ
  • 値段が高いのがネック
  • うんちが柔らかくなった、下痢気味になった

低評価の口コミでは便の調子が悪くなったというレビューがありました。

他のドッグフードからリブドッグへ切り替える場合は便の状態を確認しながら、従来のフードにリブドッグ1割くらい混ぜるところからはじめ、徐々にリブドッグの量を増やし、2週間くらいかけて切り替えることがおすすめです。

DOOG|良い口コミまとめ
  • 食いつきが良い
  • うんち、毛ツヤの調子が良い
  • 涙焼けがなくなった
  • ヒューマングレードだから安心

犬の涙やけは、一説にはフードに含まれる添加物や色素などの代謝生産物が原因とも言われていて、無香料・無着色料・保存料不使用のリブドッグに切り替えたことで涙やけが改善されたというレビューも少なくありません。

また価格が高いというレビューがありましたが、リブドッグは初めての方限定で通常価格(1.5kg/袋)より59%オフの1,980円でお試しすることができます。

さらに50gのお試しパックも付いてくるので、このお値段ならドッグフードの切り替えを検討しているという方は一度試してみても良いんじゃないかなと思います。

/ 初回1,980円!お試しパック付き!\

リブドッグの特徴

主原料は九州産若鶏

リブドッグの主原料は、九州産の若鶏。私たちも口にできるような新鮮な生の鶏肉が贅沢に使われています。

鶏肉はアミノ酸のバランスが良く、高タンパクでありながら肉の中に脂肪が入り込んでいないので低脂質&低カロリー。さらに消化吸収もいいのが鶏肉の魅力です。

原料は100%国産

リブドッグは主原料である若鶏以外に使われている雑穀や野菜も全て国産100%です。

九州をはじめとした契約農家さんから取り寄せた新鮮で栄養豊富な食材で作られています。

サプリのような栄養素でトータルケア

リブドッグには、DHAやグルコサミン、コンドロイチン、コエンザイムQ10、ビタミンなど本来サプリメントで与えるような栄養素がたっぷり含まれています。

他にも健康維持には欠かせないポリフェノールの1種である「アントシアニン」を豊富に含む黒米・赤米も配合されていて、サプリをあれこれ買わずともリブドッグ1つでトータルケアをサポートすることができます。

小麦(グルテン)フリー

リブドッグは、アレルギー起こしやすいと言われている「小麦・トウモロコシ」は不使用です。

一方であえてグレインフリーにはせず、大麦や玄米、黒米、赤米など雑食の犬に必要な穀物だけを厳選配合しています。

ノンオイルコーティング

リブドッグは、オイルの吹きかけを行わない「ノンオイルコーティング」です。

オイルコーティングは犬の嗅覚を刺激して食いつきをよくする目的で使われますが、そもそも原料のおいしさがギュッと凝縮されたドッグフードであれば、わざわざオイルコーティングコーティングしなくても食いつきは良くなるもの!

リブドッグはまさに原料そのものの香りと美味しさが感じられるドッグフードです。

健康に悪影響を与えるオイルコーティング

オイルコーティングされたドッグフードは酸化しやすく、酸化を防ぐためにBHAやBHT、エトキシキンなどの酸化防止剤が使われます。
これらは発がん性や皮膚炎、アレルギー反応など健康に悪影響を与える恐れがあることがわかっていて、愛犬の健康を考えるならオイルコーティングされているドッグフードは避けるべきです。
ちなみに油脂そのものを作る時に酸化防止剤が使用されていても表示する義務がないため、原材料にBHAやBHT、エトキシキンの表記がなくても注意が必要です。

オイルコーティングされているドッグフードは、触るとベタベタしていたり、袋をあけると鼻につくような強烈なニオイがするのですぐに見分けがつきます。

リブドッグの特徴【ノンオイルコーティング】

またオイルコーティングされたドッグフードは水を吸収しにくく、5日間水につけても固形のまま浮いている状態。リブドッグとの品質の差は歴然です。

骨活をサポートするパディナ配合

犬が生涯にわたって活動的な生活をおくるためには「骨活」がとっても大切です。

リブドッグには、骨の新陳代謝を助ける注目成分「パディナ」が配合されていて、骨活をサポートしてくれます。

リブドッグの期待できる効果

リブドッグに期待できる効果「骨や関節サポート」

パディナとは、古来より地中海に浮かぶマルタ島で健康に良い民間食材として長く食べられてきた海藻「パディナパボニカ」を原料として開発されたサプリメントです。

東京大学とパリ第6大学の名誉教授による開発商品で、パディナパボニカの海藻エキスがコラーゲンを生産し骨や関節をサポートすることが発表されています。

このパディナがリブドッグには配合されています。

コラーゲンの生産力をサポート

パディナは骨のコラーゲンを作り出すサポートをしてくれます。

関節の軟骨の50%はコラーゲンのため、コラーゲンが不足しているとわずかな衝撃でも骨折する恐れがあり、コラーゲンは犬にとって大切な栄養素です。

パディナでコラーゲンの生産力をサポートすることで、関節と骨密度アップ、さらに毛並みなどをサポートする効果が期待できます。

リブドッグの成分・原材料

リブドッグ成分・原材料「100%国産原料 & ヒューマングレード!」

栄養成分:たんぱく質/21.0%以上、脂質/11.0%以上、粗繊維/1.5%以下、灰分/7.0%以下、水分/10.0%以下、代謝エネルギー/11.0%以上

原材料:鶏肉、大麦、玄米、ビール酵母、米ぬか、鰹節、卵黄粉末、赤米、黒米、米油、DHA含有精製魚油、フラクトオリゴ糖、昆布、大根葉、グルコサミン、ごぼう、人参、パディナパボニカ、コンドロイチン、コエンザイムQ10、キャベツ、ビフィズス菌、セレン酵母、白菜、高菜、パセリ、青じそ、ミネラル類 (リン酸三カルシウム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅) 、ビタミン類 (ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム) 、酸化防止剤 (ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

リブドッグ(LIVE DOG)に使用されている原材料は全て国産原料100%。私たち人間が口にできる材料のみで作られたヒューマングレードのドッグフードです。

トイプードル|3歳

ドライフードはオイルコーティングの嫌な臭いが気になっていましたが、リブドッグは開けた瞬間今までの嫌な香りが全くなく、鰹節のような良い匂いがしました。最近のドッグフードはフューマングレードの商品が増えていますが、リブドッグは中でも素材へのこだわりを感じています。

公式サイトの口コミ

リブドッグの添加物

リブドッグ(LIVE DOG)は香料、着色料、保存料、防カビ剤、増粘剤、発色剤、BHA、BHT、エトキシキンといった添加物は全て不使用です。

リブドッグには酸化防止剤としてローズマリー抽出物とミックストコフェロールが配合されていますが、これらは天然由来の成分で安全です。

天然由来の酸化防止剤は効力は弱いですが、そこまで強いものを使用しなくても高品質な原材料が使われているため品質を保てるということです。

逆にBHAやBHT、エトキシキンなど効力が強い酸化防止剤はそれだけ低質な原材料が使われていることが多いです。

ミックストコフェロールとは?

トコフェロールとはビタミンEのことで、複数種類のトコフェロールを混ぜたものが「ミックストコフェロール」です。

リブドッグに副作用の心配はない?

副作用が懸念されている添加物は、BHAやBHT、エトキシキン、着色料(石油由来)などです。

BHAやBHT、エトキシキンは合成の酸化防止剤で、効力は非常に強いものの発がん性や毒性が認められていて多量摂取は危険です。

リブドッグ(LIVE DOG)にはこれらの副作用が懸念される添加物は不使用です。

/ 初回1,980円!お試しパック付き!\

リブドッグの与え方・給与量

体重1日あたりの給与量目安
(成犬の場合)
1~3kg31~71g
4~6kg88~119g
7~9kg134~161g
10~12kg175~200g
13~15kg213~237g

生後2ヶ月~1歳未満の成長期は、上記の給与量の2倍を上限に、7歳以上のシニア期は上記の給与量の8~9割を目安に、便の状態や運動量などに応じて適宜給与量を調節します。

別のドッグフードからリブドッグに切り替える場合は、従来のドッグフードにリブドッグを1割程度混ぜるところからはじめ、徐々にリブドッグの割合を増やし、完全にリブドッグに切り替えるまで2週間くらいかけるのがおすすめです。

ドッグフード切り替えの注意点

ドッグフードの切り替えを一気に行うと、お腹の弱い子や消化器官の未発達の子犬は下痢や嘔吐してしまうことがあります。

リブドッグの口コミで「下痢気味になった」というレビューがありましたが、切り替えが上手くいかなかったことが原因とも考えれれます。

最初は従来のドッグフード9割+新しいドッグフード1割程度からスタートし、徐々に新しいフードの量を増やしていけば体調不良を防いであげることができます。

リブドッグの販売店と価格

リブドッグ(LIVE DOG)の販売店をまとめました。

もちろんリブドッグは公式ショップから購入することができますが、価格帯も大切なポイントです。

同じものを購入するなら負担が少ない方が良いに決まってます。

そこで大手通販サイトである楽天市場・Amazon・ヤフーショッピング、さらにホームセンターやペットショップといった実店舗での取り扱い有無と価格帯についても調べてみました。

楽天市場:リブドッグの販売店なし

リブドッグ 楽天市場の販売店

楽天市場ではリブドッグ(LIVE DOG)を取り扱いしている販売店はありませんでした。

Amazon:リブドッグの販売店なし

リブドッグ Amazon(アマゾン)の販売店

Amazon(アマゾン)でもリブドッグを取り扱いしている販売店はありませんでした。

ヤフー:リブドッグの販売店なし

リブドッグ ヤフーショッピングの販売店

ヤフーショッピング(yahoo)でも、今のところリブドッグを取り扱いしている販売店はありません。

ペットショップやホームセンター:リブドッグの市販なし

リブドッグ(LIVE DOG)はペットショップやホームセンターといった実店舗での市販もされていませんでした。

今は通販限定で販売されているようです。

リブドッグは公式HP通販限定

リブドッグ(LIVE DOG)が購入できるのは今のところ公式HP限定です。

楽天市場取り扱いなし
Amazon取り扱いなし
ヤフーショッピング取り扱いなし
実店舗(ペットショップやホームセンター)取り扱いなし

今後公式HP以外のインターネット販売や実店舗での取り扱いがされるようであれば、販売店と価格をチェックして更新していきますね!

リブドッグは定期コースが安い

リブドッグ(LIVE DOG)の公式通販サイトでは、単品購入よりも定期コースがおすすめです。

1袋あたりの値段
単品購入4,800円
定期コース1,980円

※税抜価格

リブドッグの定期コースは、初めてリブドッグを購入する方限定で申し込みできるのですが、初回は通常価格より59%オフでお試しすることができます。

定期コースのメリット
  • 初回1,980円(59%オフ)
  • 2回目以降3,840円(20%オフ)
  • 送料無料
  • お試しパック付き

リブドッグの定期コースはお試しパック付き

いくら安いといっても、初めてのドッグフードをいきなり定期コースで注文するのはなかなか勇気がいりますよね。

わんちゃんにも好き嫌いがありますし・・・。

そのためリブドッグの定期コースには50gのお試しパックが付いていて、まずはこのお試しパックで食いつきをチェックしすることができます。

「ドッグフードの好き嫌いが激しいワンちゃん」「食いつきが心配なワンちゃん」でもリブドッグなら安心して始めることができます。

リブドッグまとめ

リブドッグ(LIVE DOG)まとめ

人間も犬も高齢化時代、長生きできるのは嬉しいけれど、大切なのは健康で長生きすることです。

リブドッグ(LIVE DOG)は生涯、健康的に活動できることを願って作られたドッグフード

とにかく品質にこだわり100%国産原料&ノンオイルコーティングで、私たち人間も食べることができるヒューマングレードです。

さらに大注目成分!骨の新陳代謝を助ける効果が期待されている「パディナ」が配合されいて、生涯自力で歩くために大切な「骨活」をサポートしてくれます。

人間が100年生きる時代、犬も生活環境と食べるものに気を付ければ20年は生きられる可能性があるんだそうです。

寝たきりの老犬にさせない、健康に長生きできるよう愛犬の食生活を見直したい人にリブドッグはおすすめです。

愛犬の健康寿命を考えたドッグフード
販売会社株式会社クラウディア
電話番号03-3443-8682(平日10:00~17:00)
注文方法インターネット
タイトルとURLをコピーしました